スタディサプリ英会話の無料体験に関する大事なこと

スタディサプリENGLISH「英会話」は、初めて利用される方は無料体験が原則として可能です。
無料会員としてスタートし、体験期間が終了すると有料会員となります。

自分に合うかどうか、使ってみないと判断するのは難しいですよね。
それに、スタディサプリENGLISHでは全てのコンテンツがお試し可能です。
全部使えるので、有料会員になるかどうかの判断もしやすいと思います。
効果の有無を判断するには期間が短すぎるので、早計です。

この無料体験ですけど、大事なことがあります。
特に知っておいた方が良いことを、順番に書いていきたいと思います。

まずですね、無料体験の申し込みは公式サイト経由で行うべきです。

スタディサプリENGLISHには、公式のアプリもリリースされています。
基本的には大半の方が、このアプリをメインに使うと思います。
ですが、無料体験の申し込みはサイト経由が良いです。

何故かというと、アプリの利用料金は値段が高いからです。

アプリから支払う場合、金額には手数料が上乗せされています。
アプリストアに対する手数料が発生するので、その分が上乗せされるのです。
利用できる内容は変わらないのですから、勿体ないですよね。

そして、料金に関しては一括払いを選択する方が良いです。
スタディサプリENGLISHの場合では、パックという料金体系があります。
6ヶ月、12ヶ月分を一括で支払うことが出来ます。
この一括払いですけど、毎月払いと比べて月額料金が安くなります。
ということで、総額自体も安くなるのでお得なんですね。

無料体験の段階で、パック利用は躊躇うかもしれません。
とはいえ、継続の可能性が少しでもあるなら一括を選ぶべきです。

というのも、スタディサプリENGLISHには返金システムがあるからです。
もし途中で止めることにした場合、未使用分の月額料金は返金して貰うことが出来るシステムです。

利用した月の料金を払うシステムですから、毎月払いと変わらないです。
むしろ、割引があるので一括払いの方がお得です。

後は、キャンペーン状況を確認することですね。

新規の方を獲得する為に、スタディサプリENGLISHではキャンペーンを行う時があります。
その時に登録されると、通常よりもお得な特典があります。
内容は毎回変更されるのですが、最近だと料金の更なる割引だったり、無料体験の延長などがあります。

以上が、スタディサプリ英会話の無料体験に関する大事なことです。
料金が異なってきますので、是非参考にして始めてみて下さい。

元留学生が考える、英会話を独学で勉強したい主婦にオススメの方法

現在、英会話を勉強する為の手段が充実しています。
優秀な物も多いので、独学でも英会話力を上げることが出来るようになっています。

僕は留学経験がありますが、独学でも十分だと思います。
ネイティブレベルだと少々難しいですが、それなりに話せるレベルなら余裕です。

それを実現する為には、どうやって勉強をしていくかがポイントです。
手段が充実しているとはいえ、あまり適さない方法があることも事実です。

例えばオンライン英会話も、サービスの良し悪しがあります。
悪い所だと、低品質な回線ですから音が悪いです。
講師の待遇も悪く、質の悪いレッスンを受ける可能性もあります。
中には競争に敗れて、サービス終了になることも…。

主婦の方の場合、育児や家事で英会話に使える時間は少ないと思います。
ですから、今回は主婦向けに英会話を独学で勉強する為のポイントや方法をご紹介していきます。

そもそも、どうして英会話が話せないのでしょうか。

個人差はあるとは思いますが、簡単な英語の文章なら読んだり書いたり出来る方が多いと思います。
英単語だって、多少は知っていますよね。

その理由ですが、単純に英会話の勉強機会が圧倒的に少ないからです。
英会話については、基本的に勉強する機会が少ないです。
学校によっては導入していますけど、読み書きと比べるたら足りていないです。

勉強していない、習っていないだけです。
ですから、勉強すればするだけできるようになっていきます。

問題になるのが、方法なんですね。
どうやって勉強していくかが、ポイントです。

主婦の方も、1日の中で使える時間って少ないですよね。
家事といっても、やることは沢山あります。
子供がいる場合なら、育児もありますよね。
ですから、自分のペースで勉強できないと厳しいと思います。

そうなると、選択肢は凄く限られてきます。
英会話教室は難しいですし、オンライン英会話も意外と厳しいと思います。
予約すれば良いのですが、その時間に受けられなくなる場合も多いからです。

そこで便利なのが、英会話アプリです。
英会話アプリであれば、自分のペースで勉強が出来ます。
但し、良質な英会話アプリに限ります。

当ブログでは、オススメの英会話アプリを下記記事で詳しくご紹介しています。
もし興味がありましたら、下記の記事をご覧下さい。

語学留学経験者がおすすめ!独学でも上達する英会話アプリ

留学経験がある僕が、英会話の独学に本を推奨しない理由

英会話を勉強する上で、本の購入を考えている方は結構多い印象があります。
実際、「英会話の勉強にオススメの本はないか」と、友人から質問されたことが何回かあります。
書店の英会話コーナーでも、沢山の本が販売されていますよね。

英会話を学ぶ上で、本の存在は否定しないです。
ただ、独学で勉強する方には本の利用はあまり良いとは思わないです。
ここでは、英会話の独学に本を推奨しない理由について書いていきたいと思います。

英会話の独学に本が不向きな3つの理由

海外ドラマと違い、英会話の勉強のために作られている本です。
ですから、勉強するのに全くダメという訳ではないです。
ですが、あまり良いとは言えない理由が3つあります。

1.続けにくさ

まず、本で勉強するのは続けにくいということです。

本の場合、持ち運ぶのが大変です。
基本的にはある程度のボリュームがあるわけですから、重さもそれなりです。

となれば、携帯するのが大変です。
学生でも社会人の方でも、カバンに持ち歩いて勉強するのが厳しいです。

一応ですね、電子書籍を利用するという選択肢もあります。
ただ、それはそれで端末を用意しないといけないという別に問題が出てきます。

2.レベルに合わせるのが大変

また、本の場合にはレベルに合わせるのが大変です。

この記事を読まれている方も、英会話力というのは個人差があります。
バラバラですから、各自に合ったレベルの本を選ばないといけないです。
初心者から上級者まで、幅広く対応している本なんてないですから。
仮にあったとした場合、相当な量のはずです。

そして、勉強していくなかで英会話力というのは上がっていきます。
ですから、本のレベルも成長に合わせてあげていく、買い替える必要性が出てきます。

3.ディクテーションが大変

そして最後ですが、ディクテーションが大変だということです。

英会話を上達する上で、音読やディクテーションは必要不可欠です。
音読はまだしも、ディクテーションがかなり大変です。
いちいち文字にしないといけないので、慣れるまで正直苦痛に感じるからです。
有名な英会話学校でも採用している位ですし、凄く効果がある方法なんですけどね。

まとめ

英会話用の本は販売されていますが、独学としてはあまり良い方法ではないです。
携帯するのには不便ですし、レベルに合わせて選ぶのも大変です。
成長に合わせて、買い替えていくことも必要になります。

本を使うのであれば、英会話アプリの方がおすすめです。
このブログでは、オススメのアプリを紹介しています。
もし興味があるようでしたら、下記の記事をご覧下さい。

語学留学経験者がおすすめ!独学でも上達する英会話アプリ

英会話を独学で勉強したい方に、海外ドラマはNGだと思う

本当に今は英会話を勉強したい方に、凄く便利な時代だと思います。
僕は海外留学を選びましたが、今は選択肢が豊富だからです。

昔は英会話教室が王道でしたが、費用等の問題がネックでした。
僕も親の援助に加えて、バイトを頑張って月謝を払っていました。
今はオンライン英会話もありますので、料金面の負担を抑えることが出来ます。

ですが、海外ドラマで英会話を勉強するのはNGだと思っています。

HuluやNetflixなどで、海外ドラマを手軽に視聴できます。
観ること自体は良いのですが、英会話の上達には有効とは思えないです。
実際僕が友達から質問されても、「あまり効果は無いと思う」と答えています。

幾つか理由はあります。
なので、思うところを淡々と書いていきたいと思います。

一番大きな理由ですが、海外ドラマは英会話を独学で勉強したい方に向けて作られてはいないということです。
海外配信は考慮しているでしょうが、基本的には現地の人向けに製作されているはずです。

ですから、全体的に英会話を勉強するには適していないです。
使われている表現等も、スラング等が混じっている場合が多いです。
それこそ現地の英語だという見方も出来ますが、勉強する上で良いかとなると別です。

日本語を勉強している方が、方言が沢山使われている日本のドラマを観てどうでしょうか。
無意味とは言わないですけど、やっぱり適しているとは言えないですよね。
日本語を勉強したい方向けに作られている物を見た方が、よっぽど良いはずです。

また、海外ドラマの場合は結構難易度が高いです。

スピードも速いですから、初心者の場合は聞き取れない方も多いです。
それなりに話せる自負がある僕も、聞き取れない場合があります。

分からない表現があったとしても、解説が無いです。
ですので、英会話力の向上にはあまり役立たないと思います。

海外ドラマで勉強するのであれば、英会話アプリを使う方が良いです。
このブログでは、英会話を独学で勉強したい方におすすめのアプリを紹介しています。
ストーリーが工夫されていますので、楽しく勉強が出来ると思います。

もし興味があるようでしたら、下記の記事をご覧下さい。

語学留学経験者がおすすめ!独学でも上達する英会話アプリ

英会話を独学で勉強する場合に欠かせない、ディクテーションとは

英会話は独学でも、ある程度の上達は可能です。
外国人の方とそれなりにコミュニケーションが取れるレベルであれば、誰でも上達することはできます。

その場合、絶対にディクテーションというのは欠かせないです。
英会話を勉強する上で、欠かせないメソッドの一つです。

ただ、あまりディクテーションのことを知らない方も多いと思います。
そこで、この記事では英会話を独学で勉強するで必要不可欠なディクテーションについて詳しくご紹介をします。

ディテーションとは何か

最初にも書いたのですが、英会話を勉強する上でのメソッドの一つです。
効率よく英海力を高められる、トレーニング方法だと思ってください。

スポーツ選手も、今はトレーニング方法が科学的に進化していますよね。
ディクテーションというのも、その一つだと思ってもらえば良いと思います。

具体的に言うと、耳で聞き取った英語を文字に変換する作業を言います。
文字にせず、発音するのが音読です。

日本語も、発音のアクセントや変化がありますよね。
変化を例にすると、大阪は本来「おおさか」と発音します。
ですが、実際は「おーさか」という具合に「お」が消失・変化をします。
これと同じようなことが、英語にもあります。

ディクテーションをやることにより、この英語の変化に気づくことが出来ます。
聞き取れなかった箇所が明確になるので、はやく英語の変化に対応できます。
ですから、英会話の中でも特にリスニング力を強化できます。

実際に海外に行った経験があると分かりますが、現地の英語って早いんです。
ですから、何の勉強もしていないと、聞き取ることが出来ないんですよね。
ただでさえ早い上に、更に発音も変化するからです。

ドライブスルーなんて、機械を通すので音質が悪いです。
ですから、更に何を言っているのか分からなくなります。
動画サイトを見ると、英語をそれなりに話せている人でもドライブスルーで苦戦していますからね。

因みに、僕は一度ドライブスルーに挑戦したことがあります。
その結果、全く注文したのとは違うハンバーガーを購入しました(笑)
付き添ってくれた友達は分かっていたそうですけどね。

ディクテーションの最大の欠点について

ディクテーションは、大手の英会話教室もやらせています。
通訳を目指す方などもやっている位、効果の高いメソッドです。
ですが、最大の欠点があります。

それは、ディクテーションは慣れるまで超面倒だということです。

英語を文字に書き起こすというのは、正直かなり大変です。
日本語と比べても、英語の方が文字数が多いです。
なので、慣れるまでその作業が苦痛に感じやすいです。
「やーめた」という方、正直かなり多いと思います。

そこで便利なのが、アプリを使うことなんです。
英会話アプリの中に、ディクテーションを導入している物があります。
アプリですから、文字に書き起こす作業は不要です。
その代わりに、タップ入力でディクテーションが可能です。

紙に書いていくか、タップ入力にするか。
どちらが簡単なのかといえば、後者ですよね。
ですので、アプリを使ってみるのもオススメです。

まとめ

英会話力の向上に、ディクテーションは欠かせないです。
特にリスニング力は、劇的に向上させられます。

ただ、慣れるまで大変という欠点があります。
ですから、自信がない方は英会話アプリを使うのもアリです。

当ブログでは、ディクテーションが簡単に出来る英会話アプリを紹介しています。
もし興味がありましたら、下記の記事もご覧下さい。

語学留学経験者がおすすめ!独学でも上達する英会話アプリ